愛され続けて20年。
すべてのお客様にご満足いただくために。

病院で騒いだり大きな声を出したり

病院は基本的に具合悪くて行くものですから、待っている間はじっとしていたいものです。 ですが、たまに凄くうるさい人がいます。 赤ちゃんが泣いているのは仕方ないのですが、子供が走り回っているのに親が注意しないのはさすがにイラッときますね。 もしかしたらその親が具合悪いのかもしれませんが、どうにかしてほしいとは思ってしまいます。 こちらも具合が悪いわけで、あまりに騒いでいると頭に響いてしまいます。 それに、注意する元気もわきません。 あれはどうにかしてほしいと思ってしまいますね。 あと、お喋りの声が大きい人です。 これは結構いると思います。 悪気は無いと思うのですが、おそらく話が盛り上がってああいうふうになってしまうのだと思います。 どこかで気づいてほしいものですね。 看護師さんに注意されているのはたまに見かけます。 素直に謝る人がほとんどなので憎む気にはなりませんが。 注意されたのに怒っている人なんかは駄目だと思いますね。

患者の話を聞かない上に、間違った薬の処方をする医者

私が以前住んでいた近所の病院は副院長はすごく優しくて評判がよいのですが、院長先生の評判は悪いです。実際に診察してもらいますが、ちゃんと話を聞かずにパソコンばかり見ていて感じが悪かったです。胃腸炎にかかった際に、腹痛と下痢の症状がひどいことを伝えると下痢止めを処方されました。胃腸炎の際は下痢止めを使用せずに細菌が体内から早く出してしまうことを優先するのが普通です。それなのに、下痢止めを処方され、とりあえず飲んでみることにしました。その日の夜に急変し、堪えがたい腹痛に救急車を呼ぶことになりました。その病院は夜間は連絡が取れない状態で、大きな病院へ搬送されることになりました。そこで改めて、下痢止めを処方するのは間違ってるしおかしいと言われました。別の薬を処方してもらい、無事に回復することができました。そのことがあってからはもうあの病院には行きたくないと思いました。幸い、その後引っ越したので病院から離れることになり、よかったです。

Hello world!

Welcome to WordPress. This is your first post. Edit or delete it, then start blogging!

サブコンテンツ

このページの先頭へ